スポンサードリンク


2021年04月13日

鬼怒川温泉ホテルニューおおるり 大浴場【屋上宿泊者無料貸切風呂( ゚Д゚)日帰り入浴500円】

IMG_7224.JPG

栃木県日光市鬼怒川の「鬼怒川温泉ホテルニューおおるり」の大浴場をレポートします。

IMG_7202.JPG

入浴500円ということだが要確認。

本館2階大浴場

IMG_7506




IMG_7505




IMG_7513




IMG_7512


温泉情報。


IMG_7284








脱衣スペース。

IMG_7286


IMG_7293.JPG

IMG_7291.JPG

内風呂。

IMG_7297.JPG

洗い場。

本館1階露天風呂

IMG_7375.JPG

露天風呂へ通じる通路が岩風呂の雰囲気抜群。

IMG_7387.JPG

入口。



IMG_7385


脱衣スペース。

IMG_7381





IMG_7383


露天。

IMG_7384.JPG

洗い場。


屋上露天風呂

IMG_7315


新設された宿泊者無料の貸し切り風呂。以前あった露天風呂は廃止された。

IMG_7318

屋上にそれがある。

IMG_7321




IMG_7328


それにしても屋上に露天風呂とは・・・。誰しも考え付くが実行するなんて誰も思わないだろう。

屋上貸切風呂は満月と蒼月の2種。

Eyl3MrPVIAAdlDC.jpg

蒼月。

IMG_7323.JPG

IMG_7324.JPG

予約したのは道路に面した満月。

IMG_7336.JPG

内側から鍵をかける。

IMG_7331.JPG

脱衣スペース。

Eyl3MrzVIAEYFFk.jpg

IMG_7338


開放感があって最高。

IMG_7343.JPG

IMG_7350.JPG

周囲の景色。



鬼怒川温泉ホテルニューおおるり 宿泊レポートA⇒こちら
鬼怒川温泉ホテルニューおおるり 宿泊レポートB⇒こちら

鬼怒川温泉ホテルニューおおるり 夕食ハーフバイキングレポート⇒こちら

鬼怒川温泉ホテルニューおおるり 朝食バイキングレポート⇒こちら








総論:本館にある大浴場と露天風呂ほか、新設された宿泊者無料の貸し切り風呂がある。この貸切風呂は屋上に設置され、屋上にそのまま露天風呂を置いた形になっている。こういう大胆な発想を実現するというのもおおるりっぽいなぁ(笑)。露天風呂は満月と蒼月の2種類。満月は道路に面した方角にあり、蒼月は山側に面した方角にある。
今回の宿泊で今まで有料だったバスタオルのレンタルが無料レンタルされることになったのだが、損失すると1000円を払うことになるので注意(激安ホテルなのでバスタオルを盗む客がいることを匂わせる。やはり宿泊価格と客層はシンクロしているようだ)。大浴場と露天風呂は相変わらず貴重品ロッカーがない。貴重品ロッカーがないとそのまま鍵を脱衣場に置く老人がいてセキュリティー的に問題があるということに気づいて欲しい。



総合:★★★★☆ 大浴場、露天風呂、宿泊者無料の貸し切り風呂の3タイプの浴場を利用可能。昔あった貸切風呂は閉鎖されているのでそれも復活して欲しい
安さ:★★★★★ 500円
泉質:★★★★☆ アルカリ性単純温泉
種類:★★☆☆☆ 内風呂、露天風呂、屋上貸切露天風呂
魅力:屋上貸切露天風呂








鬼怒川温泉ホテルニューおおるり


【関連する記事】
posted by 健康ランド馬鹿一代 at 04:49| Comment(0) | 栃木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク