スポンサードリンク


2018年11月03日

喜連川 早乙女温泉【これぞ秘湯!エメラルドグリーンの湯1050円】

IMG_8660.JPG


温泉の評価の高い喜連川 早乙女温泉を利用してきました。入浴1050円と喜連川温泉にしては高い値段設定です。



営業時間 10時〜21時(入場20時終了)
入場料金
10時〜17時 大人(中学生以上) 1050円
小人(小学生) 500円
毎日 (17時〜20時) 大人(中学生以上) 650円 小人(小学生) 250円
定休日 木曜日(祝日の場合は営業)


IMG_8657.JPG

山奥にある。

IMG_8658.JPG

駐車場。


IMG_8661.JPG

尻尾を逆立てた黒猫・・・。


旅館みたいな入口をくぐると意外に、内部は広い。

IMG_8662.JPG

廊下にある貴重品ロッカー。脱衣場に貴重品ロッカーない。

IMG_8665.JPG

地下天然水。

IMG_8668.JPG

休憩室兼食事場。

http://www.soutome-on.com/
喜連川 早乙女温泉公式ページ

総論:1050円と周囲の温泉施設に比べて高い値段設定。道の駅で温泉手形を買うと5件ある温泉施設の内この施設を含めた3か所を1500円で入れるのを考えると、温泉手形を利用すると言うのもありかな。施設は年季が入り古ぼけた感じ。大き目の内風呂。エメラルドグリーン色に輝いたかけ流しの湯が秘境の温泉という雰囲気を醸し出す。聞いたところによると湯は朝のうちは緑がかっていて、夕方になると白くなるそうな。温泉に自信があるとうたうだけ流石に泉質は抜群ですね。なんというか、体になじむ感じ。ラーメンで言うならラーメン二郎みたいな温泉で臭いが体から離れないほどコッテリしている。流石、温泉マニアに人気なのもうなずける。洗い場のカランからは温泉が流れる。湯を水で洗い流せないのは臭い的に厄介だなぁ・・・。




総合:★★★★☆ 値段の高さがネック。この温泉も含め喜連川温泉は非常に個性的で温泉のバリエーションの豊富さに驚かされる。至る所に貼られた警告文の多さが客としては威圧感を感じるし、館内の景観を乱しているのが難
安さ:★☆☆☆☆ 喜連川温泉の相場からは高い。夕方以降は650円で利用できるが、温泉が緑から白に変わるというし、新鮮な湯を体験したいなら、早い時間の方が良いと思う
泉質:★★★★★ 含硫黄ーナトリウム・カルシウムー塩化物温泉。石油臭がするから苦手な人もいるかもしれない。私好みの泉質なので星5
種類:★☆☆☆☆ 内風呂
サウナ:★★★★☆
魅力:秘湯の雰囲気。二郎ラーメンのような濃い温泉


【関連する記事】
posted by 健康ランド馬鹿一代 at 16:56| Comment(0) | 栃木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク