スポンサードリンク


2019年10月09日

大江戸温泉物語 ホテル木曽路 大浴場【日帰り800円】

IMG_7983.JPG


ランチバイキングを利用しようと大江戸温泉物語 ホテル木曽路(旧:貴泉館)に立ち寄ったのだけど、入場制限時間の午後1時オーバーでランチを利用できなかった。せっかくなので日帰り入浴を利用してきましたよ。価格は大人800円。

満天(まんてん)の湯
【男性】12:30〜24:00 / 【女性】5:00〜10:00
縁覚(えんかく)の湯
【男性】5:00〜10:00 / 【女性】12:30〜24:00


IMG_7852.JPG

通路。

IMG_7970.JPG


大浴場。

IMG_7975.JPG


シャンプーバイキング。

IMG_7876.JPG

IMG_7879.JPG

縁覚の湯。縁覚。求道者ならピンとくるワード。地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天上の6つを六道輪廻と言い、それを超えた境地にあるのが声聞、縁覚、菩薩、仏とされ、縁覚は十二縁起を観じ、真理を語ることができる境地とされる。こういう話はこのブログでしたくないし、話が大いに脱線するけど、たまにはいいでしょう。誤解されてもどうでもいいです(笑)。興味が無い人は冗談だと思って読み飛ばしてください。

巷には求道を安易な悟りの体験やクンダリニーのようなオカルトと同義で語る人が多いけど、実に浅はかだと思います。

クンダリニーによるチャクラ覚醒は悟りとは全く関係ないし、悟りの体験も六道輪廻の天界以下の凡夫には毒にこそなりはすれ。錯覚として存在するのみで実はたいした価値が無いものです。将来的には科学の実験室で作れるでしょう。ドラッグでもある程度は悟りの体験が可能とも言われていますね。悟りの体験とクンダリニー(オカルト)この両者が大きな陥穽として求道者たちを落とし穴に嵌めています。

よく考えればわかるものです。雑な言い方だけど、クンダリニーによるチャクラ開発とは内分泌腺によるドーピング快感ですよ。自慰行為の性のエクスタシーと本質は同じ。

犯罪者や殺人者でも性行為によってエクスタシーを感じているわけですよね。彼らが精神的に高いでしょうか? 

否否・・。

それらの快感とその人の精神性あるいは「霊性」とは一切関係ないのです。内分泌の開発が凄いなら、毎日性行為している人間はどんどん聖者に近づいていきます。違うでしょう。この程度もわからない指導者が巷で大きな顔をしているわけです。クンダリニーの開発で悟りを得ようという人たちは求道に関して最も重要なことが見えていないと思いますよ。

巷に指導者は山といます。クンダリニーマスター。それよりもマシなのが悟りの体験を得ただけで声聞の域に達していない指導者。口ではそれなりの事を言えるが、彼らは自身を何も支配していないし、まったく「存在」していないことに気が付いてない。慢心に自我が支配されてしまい、霊性を高める可能性が消える・・・。修行において何が最も重要なのか。その視点が欠如しているんですよね。

悟りの体験はゴールではないんです。大半の人が入口にも入っていないでしょう(実は悟りに興味を持ってはいけないレベルの者も存在する)。要するに境地(霊性。誤解を承知で言うと霊格の高さ)が重要であって、他はどうでもいい些細なものなのです。悟りの体験への執着、快感、錯覚など求道者にとって邪魔以外の何物でもない。だから仏陀はクンダリニーやオカルトを否定された。

そこのところの認識の欠如が今の精神世界の限界だと思いますよ。正直、幼稚に見えます。霊性を開発させるためには縁起の起動しない心の領域を顕在意識下に置き、内なる真我を目覚めさせる必要がある。縁起を起動させなくするために、全く別の縁起の存在を自身の内部で自覚する必要がある。そのために有効な行法が、古今東西の神秘家や求道者、仙道の内観法、原始仏教、チベット密教、各種宗教が実践してきた空観行法だと思いますよ。空観行法と言えば、神秘主義哲学者グルジェフの「自己観察」が有名ですね。

簡単でいて実に奥深い。この行法の凄さが見えない指導者など私には全く興味が無いのです。

・・・とまぁ、語りだしたら止まらくなるのでこれぐらいにしておきます。


IMG_7878.JPG

IMG_7880.JPG

満天の湯。当日の男湯は満天の湯でした。

IMG_7906.JPG

貸切風呂5000円。




大江戸温泉物語 ホテル木曽路 ダイジェスト⇒こちら
大江戸温泉物語 ホテル木曽路 レポート⇒こちら



総論:大江戸温泉物語が買収することでリニューアルされたのか大浴場は清潔で綺麗に保たれていた。内風呂も大きく、露天風呂も広大な空間。11:30〜14:00 まで入浴付日帰りランチバイキングが平日2,600円(税別)、休日3,100円(税別)で実施されている。ランチバイキングの最終受付が13:00と早いので注意が必要。

総合:★★★★☆ 広大な露天風呂が魅力の大浴場。シャンプーバイキングも楽しめる
安さ:★★★☆☆ 800円
泉質:★★★☆☆ アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性温泉)。天然温泉(100%天然温泉。加温循環式)
種類:★★☆☆☆ 内風呂、露天風呂、サウナ、水風呂
サウナ:★★★☆☆ 満天・縁覚の湯共に屋外にサウナ室を設置
魅力:入浴付日帰りランチバイキング。露天風呂




大江戸温泉物語 ホテル木曽路

【関連する記事】
posted by 健康ランド馬鹿一代 at 17:31| Comment(0) | 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク