スポンサードリンク


2020年04月16日

ままねの湯【伝説の湯治湯( ゚Д゚)300円】

IMG_5533.JPG

「フォレストリゾート 湯の里杉菜」宿泊のため湯河原に到着。何気なく周辺の温泉を検索したらままねの湯を発見。実は、現在は日帰り入浴は禁止しているのだが、それを知らずに訪れたわけで(知っていたらそもそも訪れない)、でもラッキーなことになんとか入浴できたのは幸い。



IMG_5561.JPG

ままねの湯とかなり離れた場所にある駐車場。ここからままねの湯まではかなりわかりずらい。

IMG_5559.JPG

地図はあるんだけど、これでも迷った。地元民に道を聞いてなんとかたどり着いた。

IMG_5557.JPG

どーん。ままねの湯発見。わかりずらさMAX。

IMG_5544.JPG

年代物の看板。

IMG_5535.JPG

IMG_5538.JPG

どうやら湯治宿のようだ。

すいませーん。と声をかけると素早い反応で対応してくれた。
2017年から日帰り入浴が中止になったそうで、ここは病人以外受け付けてない。と言われたが特別に入浴を許可してくれた。口コミを見ると、断られた人も少なからずいるみたいだ。でもまぁ、私の場合は、痛風持ちなので病人には違いないんだけどね。

そのかわり・・・。入浴する前に石鹸で体をしっかり洗うことが条件として言われた。どうやらここは源泉掛け流しだが、温泉の量は少ないため、たまり湯となっていて、湯を汚すのは御法度のようだ。

IMG_5541.JPG

入浴料300円に石鹸料金プラス100円。石鹸が無い場合、石鹸は必ず購入しなくてはいけないので入浴料400円。タオルの貸し出しはやっていないようだ。もちろん、タオルが無ければ入れない。


IMG_5540.JPG

受付の隣が浴場入口。

IMG_5556.JPG

朝8時から。夜は8時なのか9時なのかわからない。

IMG_5555.JPG

下駄箱で靴を脱いで浴場へ。

IMG_5546.JPG

男の脱衣場が丸見えとまではいかないまでもスケている気がする。

IMG_5552.JPG

IMG_5550.JPG

浴槽。

総論:肝心の湯。これが熱いのなんのって、47度ぐらいあるんじゃないかな?普通の人なら飛び上がる熱さだけど、熱湯はむしろ好きなので、それほど苦にならない。むしろ癖になる熱さ。緑がかった温泉は体に浸透してくる感じで霊泉と言われる所以ですね。日帰り入浴は禁止で、体を念入りに洗うのを条件としているだけあって、湯は清潔に保たれている。格安かつ、短時間でじっくりと温泉に浸かった気分になれるのは良い点。かつてはアトピーを治すと評判の湯だったが、湯治目的でもアトピーの人は入湯お断りとなっているみたいですね。


総合:★★★★★ 万病をいやしてくれる霊泉。現在は日帰り入浴は行っていない。地元民にはあそこは客を選ぶと言われているそうな
安さ:★★★★★ 石鹸とタオル持参で300円。安い
泉質:★★★★★ ナトリウム・カルシウムー塩化物・硫酸塩温泉。体に利くという確かな感じはあった
種類:★☆☆☆☆ 内風呂
魅力:伝説の湯治湯



【関連する記事】
posted by 健康ランド馬鹿一代 at 02:27| Comment(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク