スポンサードリンク


2020年03月17日

リブマックスリゾート軽井沢 大浴場【パーソナルサウナ( ゚Д゚)日帰り入浴1000円】

IMG_3339.JPG

スパに特化したリブマックスホテルの上位グレードホテルであるリブマックスリゾート。今回は軽井沢にあるリブマックスリゾート軽井沢を利用してきたので大浴場を紹介します。日帰り入浴も行っていて大人1000円で利用できます。

宿泊者入浴時間:15:00〜24:00、朝6:00〜11:00
日帰り入浴時間 7:30〜10:00 15:00〜22:00(最終受付:21:00)
【タオル貸出】
大人:1000円 / 3歳〜小学生:500円 / 3歳未満 無料
【タオル持参】
大人:900円 / 3歳〜小学生:450円 / 3歳未満 無料
※料金は税込み



IMG_3352.JPG

フロント。

IMG_3341




1階奥に大浴場入口。

IMG_3438




鬼怒川の運び湯。

IMG_3437




大人1000円。小人500円。中に入るにはフロントで教えてもらった暗証番号認証が必要。

IMG_3405.JPG

大浴場入口。

IMG_3406.JPG

脱衣ロッカー。

IMG_3409.JPG

IMG_3435.JPG

ウォーターサーバー。アメニティーが充実している。

IMG_3419.JPG

内風呂。

IMG_3426.JPG

洗い場。

IMG_3420.JPG

サウナ。これってパーソナル目的で設置するサウナそのもの・・・。こういう使い方もありなのか。コロンブスの発想ですな。

IMG_3430.JPG

ナチュラルスパ公式ページ⇒こちら

IMG_3433.JPG

時間と温度はセルフで設定。限界温度は65度までと低温サウナ。もちろんあったまるまで時間がかかる。

IMG_3414.JPG

露天風呂があるかと思えば休憩スペースになっていた。


リブマックスリゾート軽井沢 宿泊レポート⇒こちら

リブマックスリゾート軽井沢 夕食フレンチフルコースレポート⇒こちら

リブマックスリゾート軽井沢 朝食バイキングレポート⇒こちら


総論:軽井沢なのに鬼怒川の運び湯ということで、予想した通り源泉からかなり薄まった状態になっている。このホテルのサウナは特殊でパーソナル目的で販売されているサウナを大浴場に置いたという感じ。時間と温度の設定も自分で行わなければならないのが面倒。温まるまで時間がかかるので日帰り入浴目的の場合、サウナが温まるまで待っていられないんじゃないかと思う。サウナは65度と低温だが、いったんあったまると程よく汗が出てくる。適度な熱さなので2時間ほどのサウナタイムを満喫。その間に他の客と接する機会もなかったし、当日5部屋しか埋まっていなかったので悠々と利用できたのは良い点。






総合:★★★☆☆ 館内にエレベーターが無く、食事にも大浴場にも一度外に出なくてはならない面倒がある。洗い場が2つしかないので大勢利用者がいると困る。サウナはセルフ式。温まるまで時間がかかるが、運よく貸切状態だと中休み取らずに長時間利用できてなかなか快適
安さ:★★☆☆☆ 1000円
泉質:鬼怒川の運び湯。弱アルカリ性単純温泉。鬼怒川というだけで源泉の詳細は不明
種類:★☆☆☆☆ 内風呂、サウナ
サウナ:★★★☆☆ 65度が限界のセルフ式サウナ。水風呂なし
魅力:空いている。特殊なサウナ




リブマックスリゾート軽井沢





【関連する記事】
posted by 健康ランド馬鹿一代 at 18:00| Comment(0) | 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク