スポンサードリンク


2019年10月07日

かんぽの宿 熱海本館 大浴場【2015年リニューアル(^^♪一泊朝食付き7000円(税込)&別館宿泊者500円】

IMG_5548.JPG

当日割を利用すると一泊朝食付き7000円(税込)と通常よりも格安で利用できる「かんぽの宿 熱海本館」の大浴場をレポートします。ちなみに、日帰り入浴は実施していないので注意。

IMG_5799.JPG

駐車場。

IMG_5733.JPG

本館と別館は姉妹館。本館の宿泊者が別館の大浴場を利用するためには500円が必要。ただし、別館の夕食バイキングを利用すると入浴料金が免除される。移動はマイクロバスか徒歩。本館宿泊者がフロントに言えば、別館迄のマイクロバスを手配してくれる。逆もしかり。

ちなみに、別館の大浴場は1500円で日帰り入浴を実施しています。

IMG_5590.JPG

IMG_5591.JPG


館内中央の階段を下ると温泉エリア。

IMG_6040.JPG

大浴場付近のソファー。

IMG_5623.JPG

アメニティーバイキング。


IMG_5616.JPG

脱衣場。

IMG_5599.JPG


IMG_5610.JPG

内風呂。

IMG_5608.JPG

圧力湯。

IMG_5607.JPG

寝湯。

IMG_5614.JPG

洗い場。

IMG_5603.JPG

IMG_5600.JPG

露天風呂的位置付けの内風呂。

かんぽの宿熱海本館&別館ダイジェスト⇒こちら
かんぽの宿熱海本館 宿泊レポート⇒こちら
かんぽの宿熱海本館 朝食バイキングレポート⇒こちら


かんぽの宿熱海別館 レポート⇒こちら
かんぽの宿熱海別館 夕食バイキングレポート⇒こちら
かんぽの宿熱海別館 大浴場レポート⇒こちら


総論:2015年12月にリニューアルされたというだけあって綺麗で清潔感あふれる。露天風呂があるけど、天井も囲まれているし露天風呂というよりも内風呂の一種と思えた。本館と別館宿泊者は、フロントに言えば1人でも即座にマイクロバスで両館移動可能。本館と別館の泉質はほとんど同じなので別館宿泊者がわざわざ金払って本館の大浴場を利用する価値は無いかな。本館は宿泊者のみなので空いていてゆったりできる。温泉は無色透明で、泉質はこれと言った特色が無い。サウナが無いのが残念なところ。


総合:★★★★☆ リニューアルしただけあって綺麗で清潔感あふれる。露天風呂は開放感が欲しい。部屋や館内が素晴らしいので多少イメージ補正されて大浴場も良い印象を受けた
安さ:宿泊者と別館宿泊者のみ。別館宿泊者は500円払う必要がある
泉質:★★★☆☆ これと言った特徴のない湯だけど、あったまる
種類:★★☆☆☆ 内風呂、露天風呂、寝湯、圧力湯
魅力:清潔感






かんぽの宿 熱海本館

【関連する記事】
posted by 健康ランド馬鹿一代 at 18:00| Comment(0) | 静岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク