スポンサードリンク


2019年03月17日

ホテル湯西川 大浴場【無料貸切風呂(^^)/1泊2食6800円〜伊東園ホテルグループ】

IMG_2264.JPG

伊東園ホテルズのホテル湯西川に2度目の宿泊。前回は3か所ある無料貸切風呂のうちの2つしか利用できなかったので心残りがあったんですよね。今回は未体験の無料貸切風呂もばっちり利用してきました。なお日帰り入浴は行っていないので注意。

15:00〜24:00。翌朝5:00〜10:00まで。

大浴場




IMG_2422.JPG

大浴場入口。


IMG_2405.JPG

脱衣場、貴重品ロッカー、洗面台。剃刀も置かれている。

IMG_2421.JPG

無料マッサージ機。

IMG_2415.JPG

内風呂。

IMG_2411.JPG

無粋な塀が邪魔で外の風景が見えない・・・。

IMG_2408.JPG

洗い場。


露天風呂

IMG_2427.JPG

マッサージ機、ウォーターサーバー。

IMG_2428.JPG

露天風呂入口。

IMG_2441.JPG

脱衣場。

IMG_2438.JPG

露天風呂。

IMG_2435.JPG

シャワー。


貸切風呂

貸切風呂は3か所あるのだが、うち井戸水の立ち湯2ヵ所は時期的に閉鎖されているとのことで、温泉貸切風呂1つのみ。ということは、予約も激戦となっている。予約開始は3時。フロント前の土産物屋のレジで貸切風呂の予約を受け付けていた。幸いなことに1番に並んで予約を取った。1回20分の短い時間と言えど、この貸切風呂利用も宿泊の大きな目的だったので一安心。


IMG_2454.JPG

IMG_2455.JPG

脱衣場。

IMG_2469.JPG

IMG_2464.JPG

IMG_2460.JPG

IMG_2463.JPG

貸切風呂にしては大きくてワイルド。

IMG_2466.JPG

シャワー。



立ち湯

時期的にはやっていなかったけど、前回利用した井戸水による2つの立ち湯を紹介します。


IMG_5890.JPG

盛りのカフェと貸切風呂に通じている通路。現在は閉鎖されていた。


IMG_5891.JPG

IMG_6178.JPG

森のカフェと隣接して貸切立ち湯2つ。

IMG_6082.JPG

貸切立ち湯2

IMG_6083.JPG

IMG_6086.JPG

IMG_6087.JPG

貸切風呂にしては大きい。浅瀬と水深が深い場所がある。立って湯につかることが可能。

貸切立ち湯1

IMG_6092.JPG

脱衣所。

IMG_6093.JPG

IMG_6095.JPG

地下天然水を利用。

IMG_6097.JPG

2と似た感じ。若干こっちのほうが大きい。

IMG_6096.JPG

とにかく大きな貸切風呂です。温泉ではないし、維持費もかかる気がする。閉鎖されていないことを祈るばかり。



ホテル湯西川 夕食バイキングレポート⇒こちら
ホテル湯西川 朝食バイキングレポート⇒こちら
ホテル湯西川 宿泊レポート⇒こちら
伊東園ホテルズ無料貸切風呂レポート⇒こちら



総論:前回はホテル湯西川にある温泉貸切風呂を利用できなくて心残りだったのだが、今回はバッチリ利用してきたので心残りも解消。時期的に貸切風呂は1つしか運営していなく、午後3時というフロント回りが一番混む時間帯に受付開始を告知するものだから、大勢の人が予約に殺到した。貸切風呂の予約はかなりの激戦区とも言えますね。このホテルに宿泊するなら無料貸切風呂を利用しないと損ともいえるので、予約開始と同時に並んで是非とも無料貸切風呂を堪能すべきだと思います。


総合:★★★★☆ 温泉100%。雄大な大自然に囲まれながら、Ph9.5の美肌の湯を堪能できる
泉質:★★★★☆ 泉質Ph値9.4のアルカリ単純温泉で『美肌の湯』と称される
種類:★☆☆☆☆ 内風呂、露天風呂、貸切風呂立ち湯(時期的に閉鎖される)、温泉貸切風呂
魅力:無料貸切風呂



IMG_5854.JPG







【関連する記事】
posted by 健康ランド馬鹿一代 at 16:04| Comment(0) | 栃木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク