スポンサードリンク


2018年12月08日

弁天温泉旅館【那須の秘湯弁天温泉。混浴露天風呂(*^-^*)1000円なり】

IMG_2314(1).JPG


休暇村 那須に宿泊して近くに日帰り入浴ができる温泉がないか検索したら、弁天温泉 弁天温泉旅館の湯を見つけた。なんでも秘境の湯として知る人ぞ知るという感じの温泉らしく期待が高まります。

IMG_2374(1).JPG

IMG_2308(1).JPG


休暇村那須の真向かいに木のゲートがあり、そこが弁天の湯に向かう通路の入口。

IMG_2310(1).JPG

IMG_2354(1).JPG

弁天温泉旅館の駐車場。


IMG_2372(1).JPG

旅館専用のバス。よく見るとパンクしている・・・。かつては繁盛していた旅館だったんでしょうな。

IMG_2355(1).JPG


コーンが置かれている。車両通行止め。

IMG_2311(1).JPG

それらしき建物が見える。秘境温泉と言われるだけあって、レアな場所にありますな。


IMG_2315(1).JPG

橋。

IMG_2317(1).JPG

パンクした車。


IMG_2314(1).JPG

一瞬廃墟かと思ったけど、温泉を表記する旗が見える。




IMG_2319(1).JPG

旅館に隣接する建物。廃墟そのもので、ぱっと見て潰れた工場かと思ったが、ここが大浴場だった。旅館の規模にしては驚くほど大きな大浴場。


IMG_2320(1).JPG

入口。

IMG_2321(1).JPG

弁天温泉旅館フロント。入浴料1000円。弁天温泉旅館は宿泊も可能とのこと。

IMG_2351(1).JPG

ロビー。

IMG_2347(1).JPG

温泉に通じる通路。


IMG_2349(1).JPG

食堂入口。

IMG_2346(1).JPG

ロッカー。100円戻らない・・・。

IMG_2341(1).JPG

洗面台。



IMG_2344(1).JPG

脱衣場。年季が入りまくっている。

IMG_2326(1).JPG

IMG_2336(1).JPG

予想をはるかに上回る大きな大浴場に感激。


IMG_2327(1).JPG

温泉の泉質も抜群。

IMG_2325(1).JPG

洗い場。明らかに少ない。


IMG_2328(1).JPG

IMG_2332(1).JPG

IMG_2330(1).JPG

瑪瑙のように輝く温泉。まるで宝石のよう。


IMG_2329(1).JPG


露天風呂。後で調べたらこの露天風呂男女混浴だそうだ。露天風呂の湯は木くずなどのゴミが浮いている・・・。泉質はいいんだけど管理が行き届いていない感じ。


IMG_2331(1).JPG

むき出しのブルーシート。せっかくの雰囲気が壊れるなぁ。

IMG_2333(1).JPG

ツボ風呂。透明な湯で他と違いますね。



七色の温泉【強烈な色の温泉】⇒こちら




総合:★★★★☆ 流石秘湯と呼ばれるだけあって、こんな場所に温泉が( ゚Д゚)という立地場所にある。施設が古いので衛生面で気になる部分も相当あるけど、鉄分臭が強い温泉で泉質は抜群。利用している時間は空いていて他に誰もいなかった。大きな温泉を貸切状態というのは嬉しい。聞くところによるとこの旅館は経営が厳しく温泉ファンに支えられながら細々と営業しているそうな。休暇村那須の真ん前に通路があるし、休暇村の温泉よりも格段に優れた温泉なので休暇村宿泊者は利用を強くお勧めします。
安さ:★★☆☆☆ 一瞬高いと思ったけど、これだけの規模の温泉の維持費を考えればその値段なのかなと納得した
泉質:★★★★★ 中性低張性高温泉。単純泉 H7.7
種類:★★☆☆☆ 内風呂、露天風呂、ツボ風呂
魅力:瑪瑙のように輝く温泉



【関連する記事】
posted by 健康ランド馬鹿一代 at 04:36| Comment(0) | 栃木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク