スポンサードリンク


2017年07月04日

万座プリンスホテル【混浴露天風呂|д゚)日帰り温泉1200円なり】

IMG_8191.JPG



群馬県嬬恋村の万座高原ホテルに宿泊したら、近くにある姉妹店の万座プリンスホテルの温浴施設を無料で利用できると聞いてさっそく利用してきました。

利用時間=11:00A.M.〜4:00P.M.(最終受付3:00P.M.)
料金=おとな¥1,200 こども(小学生)¥600
レンタルタオル=バスタオル1枚¥300

割引クーポンを利用すれば900円で入浴できます⇒こちら




IMG_8194.JPG

IMG_8192.JPG

駐車場。5月中旬だというのに雪が残っている。

IMG_8218.JPG

IMG_8233.JPG


受付。

IMG_8234.JPG

ロビー。

IMG_8235.JPG

卓球。

IMG_8236.JPG

ゲーム。

IMG_8237.JPG

アートオークション。


IMG_8220.JPG

IMG_8228.JPG

売店。

IMG_8229.JPG

混浴露天風呂用の水着が売られている。

IMG_8227.JPG

マッサージチェア。

IMG_8222.JPG

IMG_8223.JPG

内湯と露天風呂。男女の混浴露天風呂は1か所。男性用の露天風呂はいずれも女性の視界に入る可能性がある。

IMG_8224.JPG

ロッカー。

IMG_8225.JPG

貴重品入れ。

IMG_8232.JPG

http://www.princehotels.co.jp/manza/
万座プリンスホテル公式ページ

総論:万座高原ホテルと同じでここも混浴露天風呂が有名。混浴とはいえど、自分が露天風呂にいる間は、1人も女性の姿を見なかったなぁ。まぁどうせ女性が現れてもタオルぐるぐる巻きか水着なんだろうけど。男性は基本タオル1枚だし、わざわざ水着を着て入るような修学旅行の小学生みたいな大人はいないので、女性がいても男性だけ恥ずかしい感じ。泉質は万座高原ホテルにあったエメラルドブルーの温泉を濃くしたり薄くした感じ。この泉質が好きならばより辺境にある万座ホテル聚楽の露天風呂がおすすめですね。

総合:★★★★☆ 高所1800メートルにある露天風呂は絶景。泉質はかなりいいけど、近くにある万座高原ホテルの方が温泉が充実している。混浴を期待すると肩透かしを食らう。施設全体に年季を感じるし、サウナがないのはマイナスポイント。
安さ:★★★☆☆ 割引クーポンで900円になる。万座プリンスホテル宿泊者は姉妹店の万座高原ホテルの混浴大浴場を無料利用するのがおすすめ
泉質:★★★★★ 乳白色がかかったエメラルドグリーンの温泉
種類:★★☆☆☆ 内風呂、混浴露天風呂
魅力:泉質のすばらしさ。駐車場が大きい

【関連する記事】
posted by 健康ランド馬鹿一代 at 18:00| Comment(0) | 群馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク