スポンサードリンク


2017年07月02日

万座高原ホテル【混浴の聖地( ゚Д゚)レモン色の温泉!日帰り1500円〜】

IMG_8206.JPG

群馬県吾妻郡嬬恋村にある混浴の聖地(私が命名)である万座高原ホテルに宿泊したのですが、日帰り入浴を実施しているとのことで大浴場、露天風呂ともども紹介します。

通常大人1500円ですが、割引チケット使用で1200円。


利用時間=11:00A.M.〜6:00P.M.(最終受付5:00P.M.)
料金=おとな1名¥1,500 こども(小学生)¥750
レンタルタオル=バスタオル1枚¥300

割引チケット⇒こちら 1名¥1,200(通常1名¥1,500)




IMG_8244.JPG

ロッカー。

IMG_8246.JPG

男女混浴の石庭露天風呂。「石庭露天風呂」は8つの浴槽からなり、黄色がかったお湯や透明のお湯、エメラルドブルーの湯など個性的な湯を満喫できる。(うち1つは女性専用露天風呂)。混浴と言っても女性が裸で現れる可能性は0だと思っていい。基本タオルぐるぐる巻きか、館内で売られている水着を装着。男性は水着を着るのが恥ずかしいので、タオル一枚が基本。男性の方が立場的に恥ずかしい。

なお、混浴露天風呂に近い部屋の窓から丸見え状態なので、それを承知で入るべし。というか、わざわざこういう建物の配置にしているの不自然で仕方ない・・・・。おおるりかよ!とツッコミを入れたくなったわw 実際やっていることはおおるり以上だけど。


IMG_8273.JPG

水着は売店で売られています。


IMG_8278.JPG

混浴が苦手な人も安心。ちゃんと大浴場もありますぜ。

IMG_8259.JPG

休憩所。

IMG_8258.JPG

IMG_8265.JPG

ロッカー。

IMG_8266.JPG

ドライヤー完備。

IMG_8264.JPG

洗い場。


IMG_8263.JPG

内湯。乳白色かかったエメラルドグリーン。万座温泉を代表する湯ですな。もっと濃いのが露天風呂にある。

IMG_8268.JPG

窓の外は火山。

IMG_8262.JPG

非常に珍しいレモン色の温泉。混浴露天風呂にもあった。レモン色の温泉なんて生まれて初めて入った。このホテルを利用する以外に、この色の温泉に入る機会もないだろう。

IMG_8269.JPG

火山を眺めながら温泉に入る。なんて素晴らしいんだろう。


http://www.princehotels.co.jp/manza-kogen/
万座高原ホテル公式ページ

総論:噂には聞いていたが、期待のはるか斜め上を行く温泉だった。正直、これほどだとは思わなかった。4つの源泉に7種類の露天風呂(女性は8種類)。それぞれの温泉の泉質がかなり強烈なものだし、素晴らしい。露天風呂も広い空間だし、その空間を包み込むかのように火山の光景が広がっている・・・。ただし、部屋の窓から混浴露天風呂が丸見えなので誰が見ているかわからない。視線を感じて落ち着かないのが残念。露天風呂が充実しているのは良いけど、サウナがなかったのも残念でしたね。



万座高原ホテル 宿泊レポート⇒こちら
万座高原ホテル 夕食バイキングレポート⇒こちら
万座高原ホテル 朝食バイキングレポート⇒こちら
万座高原ホテル 公式ページ⇒こちら




総合:★★★★★ 宿泊者無料。日帰りは1500円だけど、割引チケットで1200円となる。極彩色に彩られた温泉の泉質は素晴らしいの一言
安さ:★★★☆☆ 1500円と高いけど、割引クーポンで1200円になる
泉質:★★★★★ 混浴露天風呂は4つの源泉。エメラルドグリーン、黄色、酸性度が高いのとか、それぞれが超個性的
種類:★★★☆☆ 混浴露天風呂の種類の豊富さに感動。一見無色で大したことないかのような温泉が曲者。草津の湯のように酸性が強く傷口を直撃・・・
魅力:泉質のすばらしさ。混浴。レモン色の温泉なんて超珍しい

【関連する記事】
posted by 健康ランド馬鹿一代 at 14:59| Comment(0) | 群馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク