スポンサードリンク


2017年06月15日

熊谷天然温泉 花湯スパリゾート【2017年4月27日オープン!(^^♪金土祝前日は宿泊も可】

IMG_7578.JPG

2017年4月27日、埼玉県熊谷市にオープンした「熊谷天然温泉 花湯スパリゾート」に行ってきました。金土祝前日には10:00〜翌9:00の24時間(厳密には23時間)営業となっており宿泊も可能となっています。人気のお風呂カフェの影響を受けているのか、コンセプトがかなり似ていて、温活cafeネストコースでは、カフェやお茶が飲み放題。朝風呂が滅茶苦茶お得なのも似ていますね。この健康ランドは岩盤浴、カフェを利用しないと話にならないという感じなので温活cafeネストコース利用してきました。岩盤浴込で土日祝・特定日1080円となっています。


営業時間:
日曜〜木曜 10:00〜26:00(翌2時)
金土祝前日 10:00〜翌9:00

ご入浴コース
大人 平日700円 土日祝・特定日800円
小学生以下 平日400円 土日祝・特定日500円

温活cafeネストコース
※大人のみ
※タオルセット・館内着・岩盤浴用大判タオル付き 基本料金 平日1180円 土日祝・特定日1280円
タオルセットなし 平日980円 土日祝・特定日1080円
館内着2組 平日1380円 土日祝・特定日1480円

金額は全て消費税込
[夜割]20時以降の入館は上記コース料金から100円引き
[深夜延長料金]25時以降在館は1200円追加(金土祝前日のみ)
※館内着と岩盤浴着は共通

朝風呂
土日祝のみ6時〜9時
大人600円
小学生以下400円



IMG_7577.JPG

関東最大級の温活カフェ。

IMG_7573.JPG

駐車場。

IMG_7575.JPG

自転車置き場。

IMG_7576.JPG

門。

IMG_7579.JPG

外からも入れる床屋。

IMG_7580.JPG

外からも入れるたかの由梨。

IMG_7581.JPG

外からも入れる手もみどころ。

IMG_7583.JPG

金土祝前日は宿泊も可。

IMG_7585.JPG

下駄箱。

IMG_7658.JPG

受付。

IMG_7663.JPG

料金表。

IMG_7660.JPG

館内図。温活cafeネストコースを選択しないとカフェ、リラックス、ソファールームが利用できない。

IMG_7662.JPG


IMG_7659.JPG

ロビー。

IMG_7661.JPG

IMG_7586.JPG

食事処。

IMG_7619.JPG

IMG_7620.JPG

IMG_7621.JPG

食堂。


IMG_7588.JPG

IMG_7589.JPG

テラス。

IMG_7596.JPG

ここでタオルと館内着を受け取る。

IMG_7598.JPG

IMG_7590.JPG

寝床。

IMG_7591.JPG

IMG_7593.JPG

喫煙所。

IMG_7594.JPG

手もみ処。

IMG_7653.JPG

床屋。

IMG_7602.JPG

大浴場入口。

IMG_7603.JPG

IMG_7604.JPG

トイレ。

IMG_7605.JPG

庭もちゃんと管理されている。


IMG_7599.JPG

IMG_7645.JPG

温活cafeネストコースのリラックスルーム。

IMG_7600.JPG

雑誌が並んでいる。

IMG_7606.JPG

岩盤浴エリア。

IMG_7649.JPG

8種の岩盤浴がウリ。

IMG_7643.JPG

岩盤浴の効能。

IMG_7609.JPG

IMG_7635.JPG

IMG_7637.JPG

IMG_7638.JPG

IMG_7634.JPG

上段は女性専用。

IMG_7610.JPG

IMG_7631.JPG

ロウリュウ岩盤浴。ロウリュウも実施。

IMG_7611.JPG

IMG_7641.JPG

ソファーが並んでいる。

IMG_7612.JPG

IMG_7613.JPG

富士溶岩。


IMG_7614.JPG

IMG_7615.JPG

ヒマラヤ岩塩。

IMG_7616.JPG

IMG_7617.JPG

薬宝。

IMG_7632.JPG

IMG_7633.JPG

冷却室。

IMG_7647.JPG

冷蔵庫。


温活cafeネストコースを選択した場合のカフェ。セルフで無料。

IMG_7623.JPG

コーヒー。

IMG_7624.JPG

IMG_7625.JPG

お茶。

IMG_7626.JPG

IMG_7627.JPG

1万冊はある漫画。

IMG_7628.JPG

インターネット。

IMG_7622.JPG

IMG_7629.JPG

IMG_7630.JPG

IMG_7640.JPG

雑誌。

IMG_7648.JPG

IMG_7642.JPG

楽しくなる空間。

IMG_7618.JPG

整備されていないけど雨で庭が池のようになっている。

IMG_7646.JPG

IMG_7644.JPG

貸切風呂エリア。

IMG_7650.JPG

IMG_7651.JPG

足湯。

IMG_7652.JPG

IMG_7655.JPG

IMG_7667.JPG

立ち待ちが出ているカフェ。

IMG_7665.JPG

出口。

総論:凄いまったりできる健康ランドですね。お風呂カフェの良いとこどりをして無駄を省いたかのような感じ。健康ランドを滅茶苦茶研究していて余分な処はないどころか、お風呂カフェの良いところをさらに進化させていますね。岩盤浴はお風呂カフェの弱点なのでそこを美味く突いている。
温活cafeネストコースでは、無料マッサージにコーヒーにお茶が無料。館内着と岩盤浴着は共通というのも面白い。岩盤浴を利用すると汗でべっとりになるので長居する場合、替えを必要とするから館内着の替えの儲けも考えられている。
とはいっても、館内着と岩盤浴着は共通だから、ベトベトした服をそのまま着ている人が大勢いるのが気になるところ。ベトベトが嫌なら館内着200円で借りられる。

http://hanayuspa.jp/
花湯スパリゾート公式ページ

総合:★★★★★ 岩盤浴とカフェ付きの温活cafeネストコースを利用するのがおすすめ。この内容なら多少高くても納得。露天風呂が広大。金土祝前日は、入浴コース800円+深夜料金1200円で宿泊できるので滅茶苦茶安い
安さ:★★★★☆ 通常価格は普通だが、宿泊する料金が滅茶苦茶安い
泉質:★★★★☆ 低張性弱アルカリ性温泉。若干黄がかった温泉
種類:★★★★☆ 露天風呂が広大。寝湯、壺湯、檜風呂(温泉)、シルキー風呂、岩風呂、岩風呂(温泉)。大浴場は、サウナ、マッサージ風呂、電気風呂、炭酸泉、温泉浴槽。足湯。岩盤浴は8種類
魅力:岩盤浴の充実度。漫画1万冊。広大な露天風呂。金土祝前日は宿泊も可能


【関連する記事】
posted by 健康ランド馬鹿一代 at 04:29| Comment(0) | 埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク