スポンサードリンク


2017年03月24日

かんぽの宿 青梅【日帰り1020円なり。東京唯一のかんぽの宿】

IMG_4021.JPG

東京青梅市のかんぽの宿 青梅で日帰り温泉を利用してきました。ここは、東京唯一のかんぽの宿。宿泊価格も高くて、日帰り利用も1020円と高値となっています。
小浴室(貸切風呂)もあります。

日帰り
10時30分〜16時(昼の部)
18時〜21時(夜の部)
宿泊
15時〜24時
5時〜8時30分

小浴室(貸切風呂)
【営業時間】11時〜22時
【利用料金】1時間あたり1,620円



IMG_4022.JPG

駐車場。

IMG_3989.JPG

青梅ミュージアムガイド。


IMG_4020.JPG

IMG_3990.JPG

土産物屋。

IMG_3991.JPG

野菜も売られている。

IMG_3993.JPG

受付。

IMG_3994.JPG

宿泊者用のアメニティーバイキング。

IMG_4018.JPG

ロビー。



IMG_3992.JPG

券売機。10:30〜。


IMG_3995.JPG

周りは山。

IMG_3996.JPG

大浴場は7階にある。

IMG_3997.JPG

マッサージルーム。


IMG_4003.JPG

IMG_3998.JPG

ランチメニュー。

IMG_4014.JPG

7階からの眺望。

IMG_4013.JPG



IMG_6185.JPG

PH10の美肌の湯。


IMG_4017.JPG

イベント風呂も実施。

IMG_4010.JPG

脱衣所。ドライヤーもある。

IMG_4004.JPG

ロッカー。


IMG_4012.JPG

温泉の泉質。

IMG_4005.JPG

大浴場。

IMG_4008.JPG

白湯と温泉が区切られている。

IMG_4006.JPG

洗い場。

IMG_6362.JPG

馬油シャンプーあり。

IMG_4007.JPG

窓の外に多摩川が見える。



かんぽの宿青梅 宿泊レポート⇒こちら
かんぽの宿青梅 朝食バイキングレポート⇒こちら



総論:東京唯一のかんぽの宿。宿泊値段は高いけど、日帰り温泉なら手が出る価格。あまり期待していなかったけど思った以上にぬるっとして驚いた。なかなかあったまる泉質ですね。内風呂は多摩川が望めるので眺望も楽しめる。サウナと露天風呂があればなおよかったけど、まあホテルによくある普通の大浴場という感じです。

総合  :★★★★☆ 値段が高いけど、眺望を見ながら温泉につかれる
安   :★★☆☆☆ 1020円は高い
泉質 :★★★★☆ ローションのようにヌルっとしている。アルカリ性単純温泉(低張性・アルカリ性・低温泉)
種類 :★☆☆☆☆ 内風呂。白湯と温泉で区切られている



【関連する記事】
posted by 健康ランド馬鹿一代 at 18:01| Comment(0) | 東京(市町村) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク