スポンサードリンク


2016年10月04日

SPA&HOTEL和(なごみ)24H【墨汁のような天然温泉】

IMG_6217.JPG

値段が高いので敬遠していたんだけど、24時間営業の健康ランドの情報を充実させるべく東京大田区蒲田のSPA&HOTEL和(なごみ)を利用してきました。

IMG_6226.JPG

それにしても、この強気の価格設定はどうだ? 黒湯の温泉なんだけど、東京で温泉+宿泊が可能な施設になると利用料金がとんでもないことになりますな。

5時間利用で平日2300円、休日2600円。
1時間の利用で1250円、休日1550円・・・深夜割増は1050円。岩盤浴は1050円。こんだけ高いなら岩盤浴はサービスにつけるべきだけど。

できるだけ出費を抑えるために休日1時間1550円を利用しました。1時間で1550円ですか。高い・・・。


IMG_6216.JPG

1階は例によってパチンコ屋。とても高額な施設に対する謙虚な姿勢が感じられない(笑)。

IMG_6219.JPG

モーニングコースって安さがウリのはずなんだけど、1600円ですか。

IMG_6220.JPG

入浴ランチパックもある。

IMG_6222.JPG

IMG_6223.JPG

料理はべらぼうに高いというわけでもなさそうだ。

IMG_6224.JPG

岩盤浴はオールナイト営業。

IMG_6225.JPG

IMG_6230.JPG

下駄箱。

IMG_6233.JPG

受付。

IMG_6232.JPG

ロビー。

IMG_6234.JPG

食堂。

IMG_6235.JPG

喫煙室。

IMG_6238.JPG

IMG_6239.JPG

ロッカー。

IMG_6241.JPG

マッサージ。

IMG_6242.JPG

夜間のスペースを休憩ルームにすると言ってもなぁ。高い金払って食堂で寝るというのも悲しい。

IMG_6243.JPG

テレビで紹介されたとのこと。

IMG_6244.JPG

岩盤浴の入り口。

IMG_6246.JPG

レストルーム有料?なんじゃそりゃ??ここでも金とるのかよ・・・。

IMG_6248.JPG

ホテルもある。

IMG_6250.JPG

アルコールは、それほど高くない。

IMG_6252.JPG

IMG_6253.JPG

IMG_6254.JPG

IMG_6256.JPG

料理はそんなに高くはない。

IMG_6257.JPG

財布があったまる価格にしてほしいと切に思う。



源泉は冷たくなっています。



温泉付きホテルの客室は興味がある。当然値段が張るんだろうけど・・・。


総論:黒湯の天然温泉なんだけど、まるで墨汁みたい。その黒さは蒲田黒湯温泉ホテル末広に匹敵しますね。施設の利用値段は高いけど、SPA&HOTEL和(なごみ)の施設は綺麗で新しいのが良い点。ここは飛び込みで利用するよりもホテル宿泊者向けのスパ施設という感じです。オープンスペースで宿泊するにしても深夜料金1050円+延長料金が1時間ごとに300円加わるという鬼のような設定なので注意。ん?探したら12時間滞在のオープンスペースお泊りパックが3900円からありますね。

宿泊するならそのプランが良いと思います。それにしても、こんなに高い料金設定のはずなのに昼間から、客がそこそこいる。だからこそ強気の値段も可能なんでしょうな。それにしても、昼間からこの施設を利用している人たちってどういう属性の人たちなんだろうか? 気になるところではあります。

http://www.spa-nagomi.com/index.html
公式ページ

総合 :★★☆☆☆ 天然温泉は素晴らしいけど、値段が高い
コスパ:★☆☆☆☆ 手軽に利用できる金額ではない
泉質 :★★★★★ 最上クラスの黒湯
種類 :★★☆☆☆ 内風呂、ジャグジー、露天風呂、岩盤浴(別料金)。露天風呂と言っても室内にある感じ。サウナ、水風呂


【関連する記事】
posted by 健康ランド馬鹿一代 at 18:00| Comment(0) | 東京(23区) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク